ホーム > 快適なお口づくりのために

健康なお口づくりのために 監修:歯科衛生士 牛山京子

  • リフレケアHの使い方
  • どのように使うの? どのような人に使うの?

     

     

     

    リフレケアHを使った口腔ケアの方法 準備をする 口腔ケアの手順 目安量 口腔ケアの方法


お口にトラブルがあると…

自分のお口で毎日食事をおいしく食べることは、心と体の健康を保ち、QOLを高め、人生をより一層豊かなものにしてくれます。しかし、口腔内に汚れがあったり口腔機能に障害があると、食べる楽しみを失うばかりでなく、低栄養・脱水、誤嚥、気道感染などを引き起こし、全身状態を悪化させ、QOLの低下にもつながります。
(QOL : Quality of life 生命の質、生活の質)

お口の大切さを見直してください。

介護を必要とする方では、様々な要因から口腔ケアを行えないケースもあります。そのため、口腔内が不潔、入れ歯に不具合があることや、むし歯や歯周病になるなど、ものを噛めない状況があります。 しかし適切な口腔ケアを行うことで食べる意欲も改善したり、快適に食べることもできます。また、口腔機能の向上や、口腔衛生への意識も高まります。

詳しくは「栄養の杜」の口腔ケアへ