ホーム > リフレケアHが使われている理由

リフレケアRHが使われている理由

  • その1 医薬部外品
  • その2 ジェル状
  • その3 潤滑剤配合

リフレケアHがたくさんの方に使われている理由には、以下の3つが挙げられます。 毎日の口腔ケアだからこそ、安心で、長く、無理なく使える工夫をしているのです。

その1 医薬部外品です。

リフレケアHは医薬部外品です。医薬部外品は化粧品とは異なり、薬理作用が認められた成分が配合されたもので「有効成分」として明示されています。リフレケアHの場合は、ヒノキチオールとグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分にあたります。

その2 ジェル状で、すすぎが苦手な方にも使えます。

リフレケアHは伸びのよいジェル状で、歯磨きだけでなくマッサージにも使えます。 研磨剤が入っていないため炎症などで弱った歯茎にもやさしく使えます。発泡剤も含まないので泡立ちが少なく、液体を使ったブラッシングと比較した場合、誤嚥の心配が少なくなります。また、汚れを集めやすいので、寝たきりなどすすぎが苦手な方でもお使いいただけます。

その3 潤滑剤配合

リフレケアHは、湿潤剤として保湿作用のある、ヒアルロン酸ナトリウムと濃グリセリンを配合しました。