口腔ケアの場所・姿勢を整える

安全に口腔ケアを行うためには、場所や姿勢を整えることも重要です。

車椅子などに移動ができる方

座位が保て、移動ができる方はなるべく車椅子などで行うと良いでしょう。
アゴを引き、かかとを床につけて安定しているかなどを確認します。

あごを引く/かかとが床につく

ベッド上で行う場合

ベッド上で行う場合は上体を起こし、後頭部に枕やバスタオルをあててアゴを引き、唾液や水などを飲み込まないようにします。
ただし、精神的・身体的に負担のかからないようにすることが大切です。

ポイントは、あごを引き誤嚼を防ぐこと

注意

  • 口腔内にたまった汚れは、必要に応じて吐き出させたり吸引機で吸い取りましょう。
  • 姿勢は無理のない楽な姿勢とし、状態に応じて側臥位などで清掃を行いましょう。

この先のページで提供している情報は、医療関係者、または介護関係者を対象に作成した情報です。
一般の方が理解しやすいように配慮されたものでないことに十分ご留意ください。

あなたは、医療・介護関係者ですか?