口腔ケアの方法

リフレケアシリーズを使った口腔ケアの方法をご紹介します。

1.お口の中をよく観察しましょう

お口の中の粘膜の状態、歯の様子や汚れ、乾燥具合などをよくチェックしましょう。

2.お口の中を十分にうるおわせましょう

水などでお口の中を十分にうるおわせましょう。乾燥した汚れには「リフレケアミスト」を使うと効果的です。

3.お口の中をきれいにします

汚れがやわらかくなったら「リフレケア」を、湿ったやわらかい歯ブラシなどにとり、歯やお口の中をきれいにします。
お口の中は、図の順番で掃除しましょう。

4.軽く拭き取りましょう

うがいをして汚れを吐き出します。うがいができない場合は、軽く拭き取りましょう。
「リフレケアW」などの口腔清拭シートを使うことをおすすめします。
*口腔ケアと口腔ケアの合間にお口の乾燥が気になるときは、「リフレケアミスト」を使用するとお口がうるおいます。


この先のページで提供している情報は、医療関係者、または介護関係者を対象に作成した情報です。
一般の方が理解しやすいように配慮されたものでないことに十分ご留意ください。

あなたは、医療・介護関係者ですか?